ドッグフードで失敗した体験です

犬を飼うまでドッグフードは、どのドックフードも同じだと思い込んでいました。

そのため、犬を家族として迎え入れた時にホームセンターで販売されている安価なドッグフードを購入して与えていました。

しかし、それからしばらくして愛犬が同じ場所を舐めているので、その場所を調べてみると赤くなっていました。

すぐに動物病院に連れて行き獣医さんに診察してもらうとドッグフードは、何を与えているかと聞かれその当時に与えていたドッグフードを獣医さんに伝えると、そのドッグフードは添加物が含まれているからそれが原因でアレルギーの症状が出ていると言われました。

その時に初めて、犬のドッグフードには添加物が含まれている物と含まれていない物があり、どんなドッグフードを与えるかで愛犬の健康が左右されることを獣医さんに教えてもらいました。

犬は元々、肉食動物なのでメインが肉で添加物や穀物が含まれていないドッグフードを与えないとアレルギーの症状が出たり、犬の胃腸が弱ってしまうことを知りました。

それ以来、値段でドッグフードを選ぶのではなくドッグフードに含まれている成分でドッグフードを選ぶようになりました。

そのおかげで、愛犬はアレルギーの症状も出なくなりました。

お世話になってるサイト⇒カナガン 最安値